2006年08月07日

おめでとう! ホンダ

Honda Racing F1 Team、初優勝(F1-LIVE.com 2006/8/7)

2006FIA F1世界選手権シリーズ第13戦ハンガリーGPが、ハンガロリンクにおいて8月4日(金)に開幕し、6日(日)に決勝が行われた。

前夜からの雨によりウェットからドライに変化する難しいコンディションでの決勝で、14番手からスタートしたHonda Racing F1 Teamのジェンソン・バトン選手(英国)は、見事な走りで52周目にトップに立つと、2位に30秒以上の差をつける独走態勢を築き、念願の初優勝を飾った。


2000年にホンダがF1チームへのエンジン供給を再開して以来応援しつづけてきたが、この日ついに最高の瞬間がやってきた。

いま何も言うことはない。

おめでとう!ホンダ、そしておめでとう! バトン。



posted by MARCH at 13:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ハンガリーGP ドライバーコメント集
Excerpt: 嬉しさのあまり、前回の記事でバリチェロとアグリチームに触れるの忘れてました^^; ドライバーコメント集です。 ■ジェンソン・バトン 優勝 「なんという一日だろう! この瞬間のために、僕のモーターレ..
Weblog: Here We Go!!
Tracked: 2006-08-07 13:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。